2008年10月30日

WIM Filterがインストールできない件

vLite起動直後の Dependencies ウィンドウの所で
WIM Filterのインストールができず躓いた場合の対処法ですが、
最近質問が多いので手順を作ってみました。
10/31加筆修正

a) WAIKをまだインストールしていない場合、
まずはuniversal extractorをDLしてセットアップします。
(.msi の解凍に必要です)
Vista 32bit版 ImageX_x86.rar
Vista 64bit版 ImageX_x64.rar
いずれかをダウンロードして解凍します。


1.WindowsAIK をDLして解凍します。
さらにその中の waik(x86).msi(括弧内はVista32bitの場合)を
universal extractorで解凍します。
解凍してできたファイルのうち
OPK_WIMGAPI.DLL
OPK_WIMFLTR.INF
OPK_WIMFLTR.SYS
の3つをそれぞれ
wimgapi.dll
wimfltr.inf
wimfltr.sys
にリネームします。

2.次にvLiteを終了した状態で、vLiteのインストール先に
\Program Files\vLite\wimfltr\x86 (※32bit版)
\Program Files\vLite\wimfltr\x64 (※64bit版)
というフォルダを作成し、先程のファイルのうち2つ
wimfltr.inf
wimfltr.sys
を配置、さらに\Program Files\vLite直下に
wimgapi.dll
を配置します。

3.ここまで終わったらvLiteを起動し、WIM Filterの
インストールボタンを押せば、WIM Filterが組み込まれます。
※もし Dependencies のポップアップが出なければ3.はスキップ。
この方法の利点は、デカイWAIKをインストールしなくて済む事。
欠点はめんどくさい事ですね。

b) WAIKをすでにインストールしてある場合、インストール先に
これらのファイルがある筈ですので、Dependenciesウィンドウで
インストールできない場合は上記の手順で手動で配置して下さい。

c) 以前のバージョン(1.1.6 Final等)が入手できる場合、
旧版をインストール後に新版を上書きするのが一番簡単です。

何名かの方からは a)の手順での成功報告をいただきました。
失敗報告は今の所ありませんが、もし駄目だった場合は、
ワタシニメールクダサイ ドゾヨロシク
posted by DH ◆OmegaWBPUI at 00:50| Comment(20) | TrackBack(1) | What is vLite ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Put the WIM Filter installation Files in
'C:\Program Files\vLite\wimfltr\x86'
then press OKという表示が出て、OKをクリックしても上記の表示が繰り返されInstallできません。
何がいけないのでしょうか?教えてくだされば幸いです。
Posted by Renagade at 2009年01月13日 18:38
2.の手順を行っても、そのメッセージが出ますか?
ファイルの配置場所を確認してみて下さい。
Posted by DH at 2009年01月13日 19:13
ファイルの配置場所を違えただけで、
WIM Filterが組み込む事が出来ました。
初歩的なミスに回答をしてもらい
ありがとうございました。
Posted by Renagade at 2009年01月22日 16:50
a)のWAIKをダウンロード:インストールをしました。次に
1.Windows AIK というのをダウンロードしましたら6001.18000.080118-1840-kb3aik_ja.isoになりました。説明ではISOファイルのようでは無いように思うのですが、CD/DVDにて焼かなければならないのでしょうか?それとも 何か勘違いをしているのでしょうかお教えください。nLiteはうまくできたのですがこれは 難しいのでしょうかね?
Posted by 小谷 親康 at 2009年02月03日 20:57
isoファイルで合ってます。
WinRARなどのアーカイバで解凍できますが、
isoの解凍ができるソフトを持っていない場合、
事前にインストールしたuniversal extractorで
解凍できますのでやってみて下さい。
Posted by DH at 2009年02月03日 21:38
独り言

本文中打消し線で消してある部分のファイル名でぐぐると
幸せになれそうなゲフンゲフン
Posted by DH at 2009年02月03日 21:48
以前にもお教えくださりありがとうございます。また お教えください。
今度は ノートンがインストールできません。
原因は たぶんコンポーネント削除services.msc または Terminal Serviesを削除したせいだと思います。(エラーでそのようなことが出てきました)Officeやデジカメなどのソフトは問題なくインストールできましたがノートンがインストールできません。もう一度 最初からVLiteのVistaを作り直さなければならないのでしょうか?
修正など、追加などでできないでしょうか?よろしくお教えください。お願いします。
Posted by 小谷 親康 at 2009年03月22日 22:31
>>小谷 さん
最初から作り直して下さい。
次回は、統合まで作業して「削り前」の状態のフォルダを
どこかにバックアップしておく事をオススメします。
次に使い回しができますので。

あと、サービスは削ってもさほど容量削減できないので、
本当に不要なものだけを削り、あとは[スタートアップの種類]を
手動や無効に設定したほうが良いと思います。
構成が変わってそのサービスが必要になった場合でも対応できますし。
Posted by DH at 2009年03月23日 02:24
いつもいつもお世話になっています。また ご指導 ありがとうございます。では 最初から作り直します。
Posted by 小谷 親康 at 2009年03月23日 15:24
お世話になります。
前回のTerminal Serviesがなくてノートンがインストできないことですがネットワークのリモートディスクトップを削除すればノートンがインストできないということで、削除しないことで解決いたしました。(直接、サービスの削除ではなかったです)
後、別問題ですが、Winのバージョンアップができない状態やOffice2003をインストしても日本語入力が現在できないことなどいろいろと 問題がありますがどれが削除してだめなのか分からない状態です。
知識不足ではありますが分かればお教えください。
もう DVDを10枚以上没にしました。
でも 楽しいですね。
Posted by 小谷 親康 at 2009年03月28日 16:43
中国語・韓国語を全部削ると日本語入力できなくなります。
取り敢えず回避策としては、一番小さい韓国語辺りを
残してみて下さい。

>Winのバージョンアップができない

Windows Updateができないということでしょうか?
全くできないのか、一部のHotfixが適用できないのかにもよりますね。

DVDはRWやDVD-RAMを使うのが経済的です。

それと、コメントがエントリとちょっとずれてきましたので、
今後質問・相談はこちらにお願いします。
http://jbbs.livedoor.jp/computer/37547/#1
Posted by DH at 2009年03月28日 18:21
Windows XP Home Edition SP2では、vLiteは、使えないのでしょうか?
Posted by 平井 at 2009年05月05日 15:30
Vista 32bit版ならXP上でOKな筈ですが、どんな状況ですか?

XPで駄目だったという書き込みも幾つか見ましたが、
大体が詳細を書いていないので何とも言えません。
まあ、一番確実なのは一度素のVista環境を作って、
そこで作業する事だとは思います。
Posted by DH at 2009年05月05日 17:34
お世話になります。

WAIKをインストール→手順2実行→vLite起動→vistaを
コピーしたフォルダを指定した時に
以下のエラーが発生して先に進めません。
どう対処したらよいのでしょうか?

発生エラー:間違ったフォーマットのプログラムを読み込もうとしました
(HRESULTからの例外:0x8007000B)

再インストールも試みましたがダメでした。

vLite1.1.6では、問題なく立ち上がりました。

それと、もう一つ質問なのですが、
WAIKの中には、amd64とia64と言う二つのフォルダが存在するのですが、
64bitの場合、どちらを基本的にはコピーすれば良いのでしょうか?

手順2でどちらをコピーしても、上記のエラーは発生しましたが・・・。

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。
Posted by たけ at 2009年05月19日 15:45
>>たけ さん
http://jbbs.livedoor.jp/computer/37547/#1
こちらのスレッドに移動して下さい。

その際に、以下を調べて記入して下さい。
1.vLiteをインストールして作業を行っている現在のOSのバージョン(32bitか64bitかも)
2.vLiteの作業対象となるOSのバージョン(32bitか64bitかも)
3.お使いのCPUのメーカー及び品名
Posted by DH at 2009年05月19日 19:11
WAIKをインストールしても
Dependenciesウィンドウで認識されなかったのですが
b)の手順で認識されました。

大変助かりましたありがとうございます。
Posted by tom at 2009年10月09日 19:15
WAIKをXP SP3にインストールして
1.2に適用できるようにしようとできなくて悩んでましたが

1.16を上書きインストール後にここを見た後
ようやく、適用の仕方がわかりました

1.2では、アップデートという目的で配布されている為に
新規でインストールすると該当ファイルが無いようですね(かなり不便^^;)

これで一応、1.2の初回起動のダイアログ回避ができました^^
Posted by ジェア at 2010年07月19日 17:23
waik(x86).msi の解凍ができません。

インストールパッケージを開くことができませんでした。アプリケーションベンダへ問い合わせ、このパッケージが有効なwindowsインストーラーパッケージであることを確認してください。

とエラーが出てきます。

どうしたら解凍できるのでしょうか?
Posted by ニコ at 2012年01月24日 23:36
>>ニコさん

universal extractorで解凍できないということですか?
Admin権限で作業していますか?

取り敢えずWAIKの破損の可能性を疑って、
DLし直して試してみては?
Posted by DH at 2012年01月25日 19:34
6001.18000.080118-1840-kb3aik_ja.isoを展開すし、UniExtract でMSIファイルを展開するとそのままリネーム後のファイルが取り出せます。問題無くインストールが完了。
Posted by Aki at 2012年10月08日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ノートPCにvLiteインストール
Excerpt: 現在所有しているノートPC(Panasonic CF-F8)にvLiteをインストールしてみた。 インストールはできたがDVDの作成ができない。 参考URL:http://radeonbros.s..
Weblog: Blog
Tracked: 2009-04-11 22:12