2009年01月17日

DirectX 9のインストールがDirectX 10を破壊する

Installing DirectX 9 Can & Will Kill DirectX 10 Rev. 3.0

Vista(DirectX 10環境)にゲームをインストールする際に、
いくつかのゲームはインストールプロセスの一部として
DirectX 9.0cをインストールします。
これが原因でDirectX 10ゲームが黒画面でクラッシュする、
というリポートを Tech ARPで見つけました。
初出は28-02-2008なんでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが。

この問題の解決手段はDirectX 10の再インストールとの事です。
DirectX redistributable package
この再配布可能パッケージは、DirectX 9.0cの最新版として知られ
ていますが、DirectX 10のコンポーネントを一部含んでいるので、
このパッケージのインストールで修復できるという事のようです。

1/22追記
フォーラムを見ても、どのコンポーネントがどう破損していて、
それがこの作業でどのように修復されるのかということの
本当のメカニズムは解っていないようですが。


このリポートを読むまで、ゲーム等の不具合がドライバの更新で
解決しない場合に、DirectXの再インストールが効果があることを
経験から理解はしていましたが、ソフトウェア同梱のランタイムが
悪さをしているとは考えつきませんでした。


posted by DH ◆OmegaWBPUI at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。