2014年07月24日

大玉トラボCST2545-5WをIYH

Kensington SlimBlade Trackballが購入後4年経つあたりで
調子が悪くなったので、EM7を引っ張り出して凌いでいましたが、
CSTのベアリング支持レーザートラボCST2545が国内販売開始
されていたのを見つけて買ってみました。
 P1230454.jpg
増設ボタンはそのうち自作しようという考えで、
2ボタン拡張可能なCST2545-5Wをチョイスしました。

P1230452.jpg
外付けボタン増設用端子が2つ付いています。増設しないと奥の中クリック
含め3ボタンしかないので、キーボードショートカットやキーの割り当てを
併用しないと不便ですね。

P1230453.jpg
ビリヤード球と同じ大きさの57mm球ですが、分解しないと球が取り出せない
仕様になっていて、ぱっと見た感じはSBTやEM7並の大きさに見えます。

初日は転がりがやたら重くてイマイチでしたが、2日目からは「シャーッ」という
感じで気持ちよく転がっています。
ローラーベアリング支持のトラボは、転がり自体はルビー球支持のものより
重いのですが、最初の滑り出しに引っ掛かりがなくて気持ち良いのです。
クリックは大きなボタンのどこを押してもカチッと気持ちよく反応します。
但し、音は大きめです。
スクロールホイールがKensington Expert Mouse Pro よりも気持ち奥の
遠い所に付いているので、手の小さい人には少しつらいかもしれません。
 
満足度:80点
QBall復活しないかなあ。。。
posted by DH ◆OmegaWBPUI at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック