2017年07月22日

ELECOMの8ボタン大玉トラボ"HUGE"を買ってみた

発売されたばかりなのに何故か半額になっているトラックボール、
ELECOMの"HUGE" 型番:M-HT1URBK をポチってみました。

P1230986.jpg
  
KensingtonのSBTやEM7より少し小さめの直径52mmですが、
Microsoft TBEよりは少し大きく、大玉トラボと言って良いでしょう。
P1230991.jpg

国産新製品だけあってボタン数も多く、左右ボタンはオムロンスイッチだったり
一体型の柔らかいパームレストやボールの高さを抑えた設計もなかなか好感が持てます。
P1230992.jpg

人工ルビー支持球も選別品をおごっているとか、操球感の良さをアピールしているので
ものすごく期待してたんですが、、、
ぶっちゃけボールの始動時にものすごい引っかかりがあり、
コロコロした時もざらついた音がします。。。
あ、お約束の必殺!鼻の脂も当然やってますが全然ダメでしたね。

一瞬窓から投げ捨てようかと思いましたが、ダメもとでボールを
超微粒子コンパウンドで光源がきれいに映り込むまで磨きまくったところ、
EM7と同程度の操球感を得られるところまで持ってこれましたw

これなら常用するのに問題ないと思い、ユーティリティを導入して
ボタン割り当てを行いました。
huge.PNG

あ、これ便利だわw

満足度90点! ローラーベアリング支持なら100点つけてもいいかもw

てなわけで、QBall復活しないかなあ。。。
 
posted by DH ◆OmegaWBPUI at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。